1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 小城市にアフィリエイト塾はある?行くメリット|佐賀県

小城市にアフィリエイト塾はある?行くメリット|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐという答えを導き出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

小城市にアフィリエイトの塾はあるの?

小城市でアフィリエイトが学べるかは、このWEBサイトを見ている時点で「小城市にはアフィリエイト教室は無い(も同然)」と言えます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 小城市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリすることはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝で実質損している)。

良かったことといえば通う時は作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業で手を動かすことが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変化していきますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

なので、小城市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウがしっかりと詰め込まれた教材で始めるほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるということで、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば小城市の名産である「小城市チョコ」というのを宣伝するときは、

「小城市チョコを食べてみた素直な感想」

「小城市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「小城市出身だから小城市チョコを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな小城市名物のチョコが美味すぎる」

「小城市に生まれてよかった!小城市チョコがない人生はつまらん」

といった感じで記事を更新して小城市チョコ公式サイトへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような小城市チョコを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!