1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 島原市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|長崎県

島原市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|長崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そこで、自分自身の手でもう一つの収入減を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

島原市にアフィリエイト教室はあるの?

島原市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「島原市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「島原市 アフィリエイト」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見ると「いいかも!」と思いそうですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

というのも、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業にはげめるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えませんね。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、島原市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがあるので、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば島原市の名物である「島原市クッキー」という商品を宣伝するなら、

「島原市クッキーを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「島原市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「島原市出身として島原市クッキーを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら島原市名物のクッキーをあげれば間違いない」

「島原市出身者歓喜!島原市クッキーがモンドセレクションを受賞」

といった感じで記事を書いて島原市クッキー公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように島原市クッキーを売る場合、フォロワーが購入するかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!