1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 延岡市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|宮崎県

延岡市にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|宮崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、マンションのローンや子供の学費など出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期投資が少なくできる副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

延岡市にアフィリエイト教室はあるの?

延岡市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「延岡市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の宣伝をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 延岡市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がないですからね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、ある有名な教室に通うことができました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な疑問になってくるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったので実際はあまり役立ってるとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業で手を動かすことが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの基本が身に付いたら言われなくても自分で調べるようになります。

したがって、延岡市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうという仕組みになります。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品サイトへ誘導するという方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るというのが基本です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、延岡市の名産である「延岡市饅頭」というのを紹介する場合は、

「延岡市饅頭って食べてみたら美味しかった件」

「延岡市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「延岡市出身の嫁が延岡市饅頭という超絶美味い菓子を持ってきた」

「贈り物に最適!延岡市名物の饅頭は誰もがハマる美味さ」

「延岡市の誇りにかけて延岡市饅頭は最強である!」

といった内容の記事を更新して延岡市饅頭公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように延岡市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでお互いウィンウィンの関係となります。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!