1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 志布志市にアフィリエイト塾の存在?通うメリットって|鹿児島県

志布志市にアフィリエイト塾の存在?通うメリットって|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てくるなど、働き手にメリットが本当にあるのか判断に困る状況になってきています。

残業頼みだったのに残業NGになったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

だからこそ、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという選択をするのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

志布志市にアフィリエイト教室はあるの?

志布志市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このサイトに訪問した時点で「志布志市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「志布志市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見ると「いいかも!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

というのも、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実があります。仲間で3年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその瞬間作業にはげめるというくらいです。それも通うのは月2回だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、通った私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度なんです。あとは必死に作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べる力もついています。

したがって、志布志市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はブログやWEBメディアを持って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品に関する情報をまとめたものを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば志布志市の名物である「志布志市フィナンシェ」というのを宣伝する場合は、

「志布志市フィナンシェを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「志布志市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「志布志市出身の嫁が志布志市フィナンシェという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな志布志市名物のフィナンシェが美味すぎる」

「志布志市生まれの志布志市フィナンシェがついにあの賞を取った!」

という感じで記事を書いて志布志市フィナンシェ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり作業せずとも副収入が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分が持っているツイッターアカウントなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ただし、上の例のように志布志市フィナンシェを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告費を出す方法

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するというのは変ですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、労力は少ないですが広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!