1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 指宿市にアフィリエイト塾はある?通うメリット|鹿児島県

指宿市にアフィリエイト塾はある?通うメリット|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そうした社会状況で、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

指宿市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが指宿市にあるかは、このページを読んでいる時点で「指宿市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 指宿市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして何より長く通えば稼げるかと言えば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないというのが本当のところです。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが重要ですから、継続してお金がかかる教室は必要ないと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

ということで、指宿市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番オーソドックスなやり方は自身で作ったWEBサイトやブログで商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが一般的です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例を挙げると、指宿市の名産である「指宿市おかき」というのを紹介する場合は、

「指宿市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「指宿市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「指宿市出身としては指宿市おかきを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら指宿市名物のおかきをあげれば間違いない」

「指宿市出身者歓喜!指宿市おかきがモンドセレクションを受賞」

みたいな内容の記事を書いて指宿市おかき公式サイトへのリンクへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

twitterやインスタでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、上の例のように指宿市おかきを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能ですが、そういう人はアフィリエイトに頼らずとも稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいので販売手段はなんでもいいのです。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!