1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 日南市にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリット・デメリット|宮崎県

日南市にアフィリエイト塾ってある?学ぶメリット・デメリット|宮崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など出費はかさむばかりです。

そんな中、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは当然です。そしてアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

日南市でアフィリエイトは学べる?

日南市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「日南市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売るというものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「日南市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

1年通って感じたメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。それも通うのは月2回だったのでそこまで良かったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 1年通うと考えるとコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはただただ作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、日南市でアフィリエイト教室を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、初期費用が少なく済むし、自分で稼ぐ能力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を引き受けて、自身のブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうというシステムです。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが基本です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるのが普通ですから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば日南市の名産である「日南市饅頭」というのを宣伝するときは、

「日南市饅頭を1つ食べたら病みつきになってしまった」

「日南市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「日南市出身だから日南市饅頭を家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな日南市名物の饅頭が美味すぎる」

「日南市生まれの日南市饅頭がついにあの賞を取った!」

といった内容の記事を執筆して日南市饅頭公式サイトへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営できれば報酬はどんどん増えて、今の給料を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分がtwitterやインスタグラムなどで発言力があったらSNSの投稿でアフィリエイトすることも可能です。

ですが、上記のように日南市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼げるんじゃないでしょうか。

広告費を出す方法

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただし、企業もネット広告を出稿している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!