1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 日置市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|鹿児島県

日置市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、自分自身の手でもう一つの収入減を得るという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は日置市にある?

日置市にアフィリエイト教室があるかどうかは、このページを読んでいる時点で「日置市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 日置市」で検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも悲観することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、某アフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかというと、仲間がいないと頑張れないのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたというのが本当のところです。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が10,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても通うのは週一だったのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言える教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄かもしれません。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変化していきますが、そこは教えてもらわなくてもアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

したがって、日置市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

ブログ・WEBサイト構築型

一番オーソドックスなやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてwordpressなどでブログを作るというのが一般的です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがほとんどですから、初期費用がいかに少ないかわかるでしょう。

あとは、売りたい商品を直に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば日置市の名物である「日置市饅頭」という商品を宣伝するなら、

「日置市饅頭を食べてみた素直な感想」

「日置市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「日置市出身として日置市饅頭を家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに日置市名物の饅頭を贈らないなんてどうかしてる」

「日置市に生まれたからには日置市饅頭を勧めない理由がない」

といった感じで記事を書いて日置市饅頭公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、そういったブログを複数作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分がtwitterやインスタグラムなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ですが、上記のように日置市饅頭を売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼げるんじゃないでしょうか。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変な話ですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!