1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 春日市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|福岡県

春日市にアフィリエイト塾が?学ぶデメリット|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が増えていく昨今、労働者にメリットがあるのかないのか困惑している人も多いことでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは当たり前です。それにアフィリエイトは無料で始められる副業なので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は春日市にある?

春日市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このWEBサイトを見ている時点で「春日市にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったサイトにお客さんを集める(アクセスを集める)ことで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「春日市 アフィリエイト」でネット検索した時に検索結果の上位にいなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でもガッカリしなくてもいいんです。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都市部に住んでたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットだけみると「いいね!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。それも月2回とかだからそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうことに慣れて自分で稼ぐ力がつかない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わることもありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けばおのずと自分で調べるようになります。

だから、春日市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番ポピュラーなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば春日市の名物である「春日市おかき」という商品を宣伝するなら、

「春日市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「春日市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「春日市出身として春日市おかきを家族に紹介しないわけにはいかない」

「贈り物に最適!春日市名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「春日市の誇りにかけて春日市おかきは最強である!」

といった内容の記事を執筆して春日市おかき公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で宣伝することもできます。

ただ、上の例のように春日市おかきを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別なども考慮しないと難しいです。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う形になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは近道ですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!