1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 東松浦郡にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|佐賀県

東松浦郡にアフィリエイト塾が?通うメリットとは|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出現するなど、労働者にメリットがあるのかないのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など支払いは待ってくれません。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は東松浦郡にある?

アフィリエイト教室が東松浦郡にあるかは、このホームページに来ている時点で「東松浦郡ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「アフィリエイト 東松浦郡」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら、教えるだけのノウハウがあるの?って感じです。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、某アフィリエイト教室に通うことができました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 直接先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(技術的な疑問になってくるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

役立ったこともあります。通うことでその時ばかりは作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウは2〜3か月で体得できる(長期に行く必要ない)
  • メインは作業なので月謝を払うのが疑問
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度なんです。あとは必死に作業できるかのほうが大切なので、毎月お金を払う塾みたいなところは無駄かもしれません。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、トレンドなどによってノウハウも微妙に変わることもありえますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

ということで、東松浦郡でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストも少ないし、自分で稼ぐ力も養えます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かく言えば、企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るという方法になります。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば東松浦郡の名産である「東松浦郡クレープ」というのを宣伝するときは、

「東松浦郡クレープを実際に食べてみた感想」

「東松浦郡出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「東松浦郡出身として東松浦郡クレープを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに東松浦郡名物のクレープを贈らないなんてどうかしてる」

「東松浦郡の誇りにかけて東松浦郡クレープは最強である!」

といった内容の記事を書いて東松浦郡クレープ公式サイトに来訪者を誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。そして、そういったブログを複数運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような東松浦郡クレープを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費のつぶし合いになるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識がゼロでコストをかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!