1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 東臼杵郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|宮崎県

東臼杵郡にアフィリエイト塾あるの?受けるメリット|宮崎県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか判断に困る状況になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど支払いは待ってくれません。

だからこそ、副収入で収入の柱を増やすという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

東臼杵郡にアフィリエイトの塾はあるの?

東臼杵郡にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このホームページに来ている時点で「東臼杵郡にアフィリエイト教室は存在しない(も同然)」でしょう。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「東臼杵郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都心に住んでいたので、とある教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と思いそうですが、このメリットだけではおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

なぜかといえば、仲間がいないと頑張れない人はそれを言い訳にしているだけだし、疑問点もネット検索で解決できます(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う時は作業にはげめるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、東臼杵郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと思うとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法がありますのでご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログを使ってもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを直に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば東臼杵郡の名物である「東臼杵郡饅頭」という商品を宣伝するなら、

「東臼杵郡饅頭はうますぎて依存してしまうので注意w」

「東臼杵郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「東臼杵郡出身だから東臼杵郡饅頭を家族で食べ倒した件」

「ギフトに東臼杵郡名物の饅頭を贈らないなんてどうかしてる」

「東臼杵郡に生まれてよかった!東臼杵郡饅頭がない人生はつまらん」

という感じで記事を更新して東臼杵郡饅頭公式サイトに送客します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば商品を宣伝することが可能です。

ただし、上の例のように東臼杵郡饅頭を売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商材の種類やフォロワーの世代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼げるんじゃないでしょうか。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものに広告費を使うというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!