1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 柳川市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリットって|福岡県

柳川市にアフィリエイト塾の存在?受けるメリットって|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てくるなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか判断に困る状況になってきています。

残業NGになり残業代が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

そうした社会状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつですから目の付け所は良いでしょう!

柳川市でアフィリエイトは学べる?

柳川市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「柳川市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語でネット検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売ったりするものだからです。

なので、アフィリエイトを教える塾が「柳川市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年間行ってみてよかった点は

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私も通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、知識も身につき稼げるようになった時に、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、質問は最初こそありますが、知識が付くとネット検索で十分になります(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないというのが本当のところです。仲間で3年以上も通っているのに月3,000円以下という人もいました(月謝分ギリギリチャラ)。

役立ったこともあります。通う日だけは作業に集中できるということくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで良かったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は3か月もあれば十分に習得できる程度なんです。あとは時間を作って作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと思います。

確かに検索結果が変動したり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

ですから、柳川市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのは自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという感じです。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるのが普通ですから、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、売りたい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば柳川市の名物である「柳川市チョコ」というのを宣伝する場合は、

「柳川市チョコって食べてみたら美味しかった件」

「柳川市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「柳川市出身としては柳川市チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトに最適な柳川市名物のチョコを知っているか」

「柳川市に生まれてよかった!柳川市チョコがない人生はつまらん」

といった感じで記事を執筆して柳川市チョコ公式サイトに送客します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。その上、同じようなブログを複数作ることで報酬は倍々になり、勤めている会社の給与を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使ったアフィリエイト

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を宣伝することが可能です。

ただし、上の例のように柳川市チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れればOKなので販売手段はなんでもいいのです。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!