1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 武雄市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|佐賀県

武雄市にアフィリエイト塾はある?受けるデメリット|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方改革や副業を認める企業が現れたりして、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのかわからないという人も多いでしょう。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出ていくお金は増えていきます。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという結論を出すのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

アフィリエイト教室は武雄市にある?

武雄市でアフィリエイトが学べるかは、このページを読んでいる時点で「武雄市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「武雄市 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも悲観することはありません。なぜならアフィリエイトは教室に通わなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてもらえるところを探しました。

運良く都心に住んでいたので、某アフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年間行ってみてよかった点は

  • 先生にすぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

事実私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、稼げるようになり、よくよく考えてみると月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたという現実がありました。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一良かったのは通うことでその時ばかりは作業に没頭できるということくらいです。それも月2回とかだからすごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと思います。

確かに検索順位の変動や流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は自分で調べる力もついています。

ですから、武雄市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告の役割を引き受けて、自身のホームページやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みになります。

実際には企業と個人との間にASP(広告代理店のようなもの)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムです。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

基本的なやり方で一番多いのはブログやWEBメディアを持って商品やサービスの良さを紹介するやり方です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料のブログだって使えるし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば武雄市の名物である「武雄市餅」という商品を宣伝するなら、

「武雄市餅を食べてみた素直な感想」

「武雄市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「武雄市出身なので武雄市餅を家族に勧めてみた」

「ギフトなら武雄市名物の餅をあげれば間違いない」

「武雄市出身者歓喜!武雄市餅がモンドセレクションを受賞」

という感じで記事を更新して武雄市餅公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることができれば報酬は数倍になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多くSNSの投稿に力があれば宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように武雄市餅を売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識が何もないのにいきなりお金をかけて広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!