1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 福津市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット・デメリット|福岡県

福津市にアフィリエイト塾ってある?行くメリット・デメリット|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出てきたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、マイホームのローンや子供の教育費など出費はかさむばかりです。

だからこそ、足りない分を自分で稼ぐと考えるのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業ですからリスクがありません。

アフィリエイト塾は福津市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが福津市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「福津市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時にブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を販売に結び付けるものだからです。

つまり、アフィリエイトを教えようという教室が「アフィリエイト 福津市」で検索した時に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に頑張れる仲間が見つかる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記にメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら通う必要性がだんだんなくなってきました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実があります。実際1年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分を稼いでるだけ)。

唯一良かったのは通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄かもしれません。

確かに検索アルゴリズムが変わったり、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの基本が身に付いたら自分で調べられるようになっています。

したがって、福津市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、そこから商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

実際には企業と自分との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、ASP経由で報酬をもらうというシステムになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログで紹介型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

そのあとは、宣伝したい商品を利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば福津市の名物である「福津市アイス」という商品を宣伝するなら、

「福津市アイスはうますぎて依存してしまうので注意w」

「福津市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「福津市出身としては福津市アイスを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトにぴったりな福津市名物のアイスが美味すぎる」

「福津市に生まれたからには福津市アイスを勧めない理由がない」

といった内容の記事を書いて福津市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で宣伝することも可能です。

ただし、上の例のように福津市アイスを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿型アフィリエイト

広告でアフィリエイトというのは、ヤフーやフェイスブックなどの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、ネット広告でアフィリエイト商材の紹介を禁止しているところもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るということで、時間こそかかりませんが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!