1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 糸島市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|福岡県

糸島市にアフィリエイト塾あるの?行くデメリット|福岡県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が増えていく昨今、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかわからないという人も多いでしょう。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費はかさむばかりです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得ると考えるのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなので低リスクで始められます。

糸島市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが糸島市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「糸島市にはアフィリエイトを学ぶ場所は無い(も同然)」なんです。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードでネット検索をかけたときに自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 糸島市」でネット検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行けることとなりました。

そこで感じたアフィリエイト教室のメリットは、

  • 先生にすぐ質問できる
  • 時間外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際に私は通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、質問もネット検索で済む場合も多いです(疑問はツールの使い方とかが多いし)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、稼げない人もいるし、通う長さと報酬の上昇は関係ないという事実があります。実際に2年以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分ギリギリチャラ)。

唯一役立ったのは通う時は作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのでそこまで役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じたアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうことに依存してしまい自分で考えない

つまるところアフィリエイトの基本知識は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙に変化していきますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら自分で調べられるようになっています。

だから、糸島市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがあるのでご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

一番オーソドックスなやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがあるので、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば糸島市の名物である「糸島市チョコ」というのを宣伝する場合は、

「糸島市チョコって食べてみたら美味しかった件」

「糸島市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「糸島市出身として糸島市チョコを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトに最適な糸島市名物のチョコを知っているか」

「糸島市に生まれてよかった!糸島市チョコがない人生はつまらん」

というような内容の記事を執筆して糸島市チョコ公式サイトのリンクを貼って誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そういったブログをいくつも運営することで報酬はどんどん増えて、勤めている会社の給与を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

ですが、上記のように糸島市チョコを売る場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告を出すアフィリエイト

広告出稿型アフィリエイトというのは、Yahooやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでwin winの関係となります。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが高すぎるのは想像に難くありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!