1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 阿蘇市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|熊本県

阿蘇市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|熊本県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業が許されなくなり給与が減ったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど出費はかさむばかりです。

そういった状況で、足りない分を自分で稼ぐという選択をするのは賢いことです。それにアフィリエイトは無料で始められる副業だからいい選択肢だとおもいます。

阿蘇市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが阿蘇市にあるかは、このWEBサイトを見ている時点で「阿蘇市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品を販売に結び付けるものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「アフィリエイト 阿蘇市」で検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

幸い都会に住んでいたために、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 先生にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人からの情報をもらえる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、通い続けることが収入の増加につながるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実があります。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一役立ったのは通う時は作業に集中できるということくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行り廃りなどによってノウハウも微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの基本ができていたら言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、阿蘇市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるという仕組みです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡潔に言えば、商品をいっぱい売りたい企業とその広告代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者的な存在とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ構築型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるということで、初期コストがほとんどないことがわかると思います。

あとは、宣伝したいサービスを利用した乾燥などを記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば阿蘇市の名産である「阿蘇市アイス」というのを宣伝するときは、

「阿蘇市アイスを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「阿蘇市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「阿蘇市出身だから阿蘇市アイスを家族で食べ倒した件」

「ギフトに最適な阿蘇市名物のアイスを知っているか」

「阿蘇市生まれの阿蘇市アイスがついにあの賞を取った!」

といった内容の記事を執筆して阿蘇市アイス公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、現在の月給を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多く拡散が期待できるときは、投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような阿蘇市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワーが相当数いて、インフルエンサーくらい発言力があれば可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告費を出す方法

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を使って商品宣伝するアフィリエイトです。

他人の商品を広告費を使って宣伝するというのは変な話ですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!