1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 阿蘇郡にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|熊本県

阿蘇郡にアフィリエイト塾が?受けるデメリット|熊本県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

政府の働き方改革などで副業ができる会社が出てきたりして、労働者にメリットがあるのかないのか判断に困る状況になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出ていくお金は増えていきます。

だからこそ、収益源をもう一つ持つという結論を出すのは賢いことです。それにアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

アフィリエイト塾は阿蘇郡にある?

阿蘇郡でアフィリエイトが学べるかは、このサイトに訪問した時点で「阿蘇郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「阿蘇郡 アフィリエイト」でネット検索した場合に検索結果の上位にいなかったら説得力に欠けますよね。

でも落胆することはありません。というのもアフィリエイトは教室に行かなくても以下のような教材だけで誰でも稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アリフィエイトを教えてもらうメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったので通えるアフィリエイト教室を探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、通えるアフィリエイト教室に通学することができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 仲間がいるのでやる気が出る
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じる人もいると思いますが、これが必要な人っておそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかといえば、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

そして通い続けると収入が増えるかといえば、期間と報酬は比例しないし、稼げない人もいたというのが本当のところです。実際問題1年半以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。でもそれも月に数回だからそこまで役立ったとは言えませんが。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度のものです。あとはただただ作業に打ち込むことのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは必要ないと思います。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトを始めたら情報は言われなくても自分で調べるようになります。

ということで、阿蘇郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるということになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担当する代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割とイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を宣伝するという方法です。

誰でも知ってるライブドアブログやはてなブログ、アメーバブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でサーバーをレンタルしてWEBサイトを作るという方法になります。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

そして、宣伝したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを更新していきます。

例えば阿蘇郡の名産である「阿蘇郡チョコ」というのを宣伝するときは、

「阿蘇郡チョコを食べてみた素直な感想」

「阿蘇郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「阿蘇郡出身としては阿蘇郡チョコを家族に勧めないわけにはいかない」

「ギフトなら阿蘇郡名物のチョコをあげれば間違いない」

「阿蘇郡に生まれてよかった!阿蘇郡チョコがない人生はつまらん」

というような内容の記事を執筆して阿蘇郡チョコ公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となり実質何もしなくても収益が上がるようになります。その上、同じようなブログを複数作成すると報酬は足し算式に増えて、現在の月給を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSを使った方法

自分が持っているツイッターアカウントなどでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で宣伝することも可能です。

しかし、先ほどのような阿蘇郡チョコを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商材のジャンルやフォロワーの年齢層、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を出して商品を売る方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいので販売手段はなんでもいいのです。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは近道ですが、広告費とライティング能力がかなり必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが超高いのは容易に想像できます。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!