1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 霧島市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|鹿児島県

霧島市にアフィリエイト塾はある?行くデメリット|鹿児島県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が出現するなど、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業が許されなくなり給与が減ったり、不況による賃金上昇が見込めなくなったりしても、マンションのローンや子供の学費など入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは賢いことです。それにアフィリエイトはお金がほとんどかからない副業のひとつなのでいいところをついていますよ!

霧島市にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイトの塾のようなところが霧島市にあるかは、このページを読んでいる時点で「霧島市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定のキーワードを入れて検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品を売るというものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「霧島市 アフィリエイト」でネット検索した場合にサイトにたどり着けなかったら、本当に教えれるの?って感じです。

でも落ち込むことはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、有名なアフィリエイト塾に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを見たら「いい感じ!」と感じるかもしれませんが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめはメリットがあると思いましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、知識が得られると質問することもなくなり、たいていはネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという現実がありました。仲間で3年以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

良かったことといえば通うことでその瞬間作業に没頭することができるというくらいです。といっても通うのは週一だったのですごい役立ったとは言えません。

逆に、行ったことで感じた教室に通うデメリットは、

  • 毎月の支出が痛い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 聞くことが無くなると月謝を払う意味がない
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

つまるところアフィリエイトの基本知識は2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。あとはただただ作業できるかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙に変化していきますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば言われなくても自分で調べるようになります。

ですから、霧島市でアフィリエイト教室を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに宣伝役を引き受けて、自分のブログやWEBサイトで紹介し、販売につながった分だけ報酬がもらえるというシステムになっています。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPから報酬をもらうということになっています。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者とイメージすればいいでしょう。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

多くの人が実践しているやり方はWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

すでにあるアメブロやライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが基本です。サーバーと言っても月500円からレンタルできますし、wordpressも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、紹介したい商品を紹介するためにまとめた情報を記事にしてwebサイトを作っていきます。

例えば霧島市の名物である「霧島市アイス」という商品を宣伝するなら、

「霧島市アイスを食べてみた素直な感想」

「霧島市出身者に聞いたら美味いお菓子はこれしかないらしい」

「霧島市出身の嫁が霧島市アイスという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトなら霧島市名物のアイスをあげれば間違いない」

「霧島市の誇りにかけて霧島市アイスは最強である!」

というような内容の記事を執筆して霧島市アイス公式サイトに来訪者を誘導します。

そして、ブログから報酬がでるようになれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。そして、それをいくつか作ることができれば報酬は数倍になり、勤めている会社の給与を超えることも可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

twitterやインスタでフォロワーが多い場合にはSNSへの投稿で商品を紹介することもできます。

ただ、上の例のように霧島市アイスを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などによっても違うので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいるでしょうけど。

広告出稿でアフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのはおかしいですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告で競争になってしまうので、アフィリエイトでネット広告を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されずお金の力で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、たくさんのお金と広告のセンスが必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!