1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 鳥栖市にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|佐賀県

鳥栖市にアフィリエイト塾あるの?受けるデメリット|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、会社員には良い状況なのか悪い状況なのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、マイホームのローンや子供の教育費など出費は待ったなしです。

そういった状況で、収益源をもう一つ持つという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは無料で始められる副業ですから目の付け所は良いでしょう!

鳥栖市でアフィリエイトは学べる?

鳥栖市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このページを読んでいる時点で「鳥栖市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

その理由としてアフィリエイトは、特定のキーワードで検索した時に自分で作ったブログやWEBサイトを検索結果の上のほうに表示させるように対策することで商品の宣伝をするものだからです。

つまり、アフィリエイトを学べるという教室が「アフィリエイト 鳥栖市」でネット検索した時に検索結果から見つけられなかったら説得力に欠けますよね。

でも落ち込むことはありません。というのもアフィリエイトは人に教えてもらわなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトで副収入を稼いでいますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

運良く都会に住んでいたので、通えるアフィリエイト教室に行くことが叶いました。

1年通って感じたメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人を間近で見て学べる

メリットだけみると「いいね!」と感じるかもしれませんが、これが必要な人っておそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら長く通う意味はないということを考えました。

なぜかというと、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(たいていは技術的なことだから)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという事実を目の当たりにしました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月10,000円以下という人もいました(月謝分チャラですね)。

唯一良かったのは教室に行くときは嫌でも作業に没頭することができるというくらいです。といっても月に数回なのですごい役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 継続してコストがかかる(月謝1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

つまるところアフィリエイトの基本知識は3か月もあれば十分に習得できる程度のものです。あとはひたすら作業をすることが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索順位の変動やトレンドなどによってアプローチ方法も微妙に変わることもありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトをやりだしたら言われなくても自分で調べるようになります。

だから、鳥栖市でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品やサービスを売りたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が仲介する形で、ASPを通して報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業とその広告を請け負う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者的な役割と考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法にはいろいろタイプがあるのでご紹介します。

WEBサイト・ブログ運営型

一番メジャーで基本と言えるやり方はブログやWEBメディアを持って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログで始めてもいいですし、自分でサーバーを借りてWEBサイトを作るというのが一般的です。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

そのあとは、宣伝したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを運営していきます。

例えば鳥栖市の名物である「鳥栖市クレープ」という商品を宣伝するなら、

「鳥栖市クレープを食べてみた素直な感想」

「鳥栖市出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「鳥栖市出身の嫁が鳥栖市クレープという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな鳥栖市名物のクレープが美味すぎる」

「鳥栖市の誇りにかけて鳥栖市クレープは最強である!」

という感じで記事を書いて鳥栖市クレープ公式サイトへ誘導します。

この方法で報酬が出るブログを作ることができれば、それが資産となり作業をしなくてもお金が入ってくるようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterでフォロワーが多くSNSの投稿に力があればアフィリエイトすることも可能です。

ただ、上の例のように鳥栖市クレープを紹介する場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などにもよるので売るのは難しいでしょう。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいると思いますが。

広告出稿型アフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業としては商品が売れればそれでいいのでwin winの関係となります。

ただし、企業自身が広告を出稿している場合には、広告費のつぶし合いになるため、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクがありすぎるのは誰でもわかることです。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!