1. TOP
  2. 九州・沖縄
  3. 鹿島市にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|佐賀県

鹿島市にアフィリエイト塾が?受講するメリットって|佐賀県

九州・沖縄  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が現れたりして、労働者にとっては良いのか悪いのかなかなか難しい情勢になってきています。

残業禁止で残業代に期待できなくなったり、会社の出し惜しみで給与やボーナスが減ったとしても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そういった状況で、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択肢を持つのは当然です。そしてアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですからリスクがありません。

アフィリエイト教室は鹿島市にある?

アフィリエイトの塾のようなところが鹿島市にあるかは、このページを読んでいる時点で「鹿島市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

なぜならアフィリエイトは、特定の単語(キーワード)で検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 鹿島市」で検索した時にサイトにたどり着けなかったら説得力がありません。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような優秀な教材があれば稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私はアフィエイトで副収入を得ていますが、最初は全くIT関係の知識がなかったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、有名なアフィリエイト塾に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 対面ですぐ質問できる
  • 講義がない時でもチャットなどで質問できる
  • 同じアフィリエイトの仲間が見つかる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットだけみると「いいね!」と思うんですが、これが良いと思ってる時はおそらく稼げません

実際私も通ってみて最初はメリットを享受しましたが、報酬が出るようになり、よく考えてみたら「長期的に通う」必要のないものだったと感じました。

なぜかというと、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、わからないこともネットで調べると出てくることも多いです(質問は技術的なものが多くなるので)。

さらに通えば誰でも稼げるかといえば、全員が稼げないし、報酬は増え続けるわけでもないという現実がありました。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝で実質損している)。

唯一良かったのは通う日だけは作業にはげめるというくらいです。それも月2回とかだから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、私が思うアフィリエイトの塾に通うデメリットは、

  • 月謝なのでトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で考えない

結局アフィリエイトに必要な知識は2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をするかのほうが大切ですから、月謝を長く払い続けるのは無駄だと感じました。

確かに検索結果が変動したり、売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それは教えてもらわなくてもアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、鹿島市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基礎をびっちり詰め込んだ教材で勉強するほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトは商品を宣伝したい企業に代わって広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるというシステムです。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうということになっています。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものと考えればよくわかります。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのやり方はいくつかの方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

一番オーソドックスなやり方はブログやホームページで記事を書いて商品を紹介するやり方です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという方法になります。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのインストールも無料でできるものがありますから、初期費用がほぼゼロから始められることがおわかりでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを紹介するためにまとめた情報を記事にしてブログを運営していきます。

例えば鹿島市の名物である「鹿島市おかき」という商品を宣伝するなら、

「鹿島市おかきを1つ食べたら病みつきになってしまった」

「鹿島市出身者がこぞってお土産に持ってくる銘菓とは」

「鹿島市出身の嫁が鹿島市おかきという超絶美味い菓子を持ってきた」

「ギフトにぴったりな鹿島市名物のおかきが美味すぎる」

「鹿島市の誇りにかけて鹿島市おかきは最強である!」

といった感じで記事を更新して鹿島市おかき公式サイトに来訪者を誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、現在の月給を超えることだって可能です。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ですが、上記のように鹿島市おかきを売る場合、フォロワーがそれを欲しがっているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

相当フォロワー数がいて、インフルエンサー的な立ち位置にいるなら可能かもしれませんが、そういう人はすでに他で稼いでいると思いますが。

広告を出すアフィリエイト

広告を出すアフィリエイトというのは、ヤフーやfacebookなどのネット広告に広告費を使って商品を紹介する方法です。

自分の商品じゃないものをお金を出して広告するのはイレギュラーですが、企業としては商品販売が目的なので利害関係は一致しています。

しかし、企業自身がその商品の広告を出している場合は、広告を出し合う状況になるため、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずともお金の力で強引に売るというのは近道ですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイト初心者が大きなコストをかけて広告を出すことはリスクしかないのは言うまでもありません。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!