1. TOP
  2. 四国
  3. 伊予市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|愛媛県

伊予市にアフィリエイト塾の存在?行くメリットとは|愛媛県

四国  

副業アフィリエイト

副業が認められる企業が出てくるなど、サラリーマンにとって良いことなのか悪いことなのか困惑している人も多いことでしょう。

残業NGになり残業代が減ったり、先行き不透明で給与上昇が期待できなくても、マイホームの支払いや子供の高額な学費など出費はかさむばかりです。

そこで、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つなので低リスクで始められます。

伊予市にアフィリエイトの塾はあるの?

伊予市にアフィリエイトを学べる場所があるかは、このサイトにたどり着いた時点で「伊予市にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

なぜかと言えば、アフィリエイトは特定の単語でネット検索した時に自社のHPなどを検索結果の上位に表示させること(SEO対策)で商品の紹介をするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「伊予市 アフィリエイト」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力に欠けますよね。

でもガッカリしなくてもいいんです。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで驚くほど稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

実は私もアフィリエイトによって収入を得ていますが、最初はブログも書く知識すらなかったのでアフィリエイトの先生がいないか探しました。

幸い都会に住んでいたために、ある有名な教室に通うことができました。

通って感じたアフィリエイト教室のメリットは

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 24時間いつでもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人同士でアドバイスがもらえる

メリットだけ見ると「いいじゃん!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみて上記のようなメリットを感じましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、長く通う意味はないということを考えました。

その理由は、仲間がいないとできないというのは言い訳だし、疑問点もネット検索で解決できます(技術的な部分の疑問が多いので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分チャラですね)。

役立ったこともあります。通う時は作業にはげめるというくらいです。といっても通うのは週一だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからわかったアフィリエイトの教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で習得できる(長く通う必要ない)
  • 半年も経つと作業だけに月謝を払うことになる
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

結局アフィリエイトのノウハウは2か月勉強すれば習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業に打ち込むことのほうが大事ですから、月謝で毎月お金を払うというのはいらないと感じました。

確かに法改正や検索アルゴリズムの変化、流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えてもらわずともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、伊予市でアフィリエイトの塾を探すよりも、ノウハウが自分のペースで習得できる教材のほうが、初期投資も少ないし、自分で稼ぐ力が身につきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの各種やり方

アフィリエイトはサービスを広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、売れれば売れた分だけ報酬がもらえるということになっています。

詳しく書くと企業と自分との間にASP(広告代理店的な感じ)が介在して、ASPから報酬をもらうというシステムになっています。

簡単に言うと、サービスを売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、自分は広告代理店の下請け業者みたいなものとイメージするととわかりやすいです。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

また、アフィリエイトのやり方にはいろいろ方法があるのでご紹介しますね。

WEBサイト・ブログ運営型

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品サイトへ誘導するという方法です。

有名なはてなブログやライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは月500円程度でレンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使えるものがありますから、ランニングコストも少ないということがわかるでしょう。

あとは、宣伝したいサービスを実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば伊予市の名産である「伊予市おかき」というのを宣伝するときは、

「伊予市おかきって食べてみたら美味しかった件」

「伊予市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「伊予市出身だから伊予市おかきを家族で食べ倒した件」

「ギフトにぴったりな伊予市名物のおかきが美味すぎる」

「伊予市の誇りにかけて伊予市おかきは最強である!」

というような内容の記事を更新して伊予市おかき公式サイトへ誘導します。

こうして報酬の上がるブログが作れれば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今の会社の給料を上回るのも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで紹介するやり方

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で宣伝することもできます。

しかし、先ほどのような伊予市おかきを売る場合、フォロワーに購入意欲があるかどうかは、商品ジャンルやフォロワーの年齢、性別などで変わってくるので売るのは難しいこともあります。

フォロワー数が相当いて、インフルエンサーのような状態なら不可能ではないですが、そんな人は他の手段で稼いでいるはずでしょうね。

広告出稿でアフィリエイト

広告を出すというのは、facebookやヤフーの広告に広告費を投じて商品を宣伝する方法です。

自分が販売者でないのに広告費を出して宣伝するのはイレギュラーですが、企業としてはどんな形でも売れればいいのでとくに問題はありません。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、アフィリエイトで広告出稿を禁じているものもあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは労力こそ少ないですが、大きなコストと広告のセンスやマーケティング能力が必要になります。

アフィリエイトが初めてなのに大きな投資でネット広告を出すのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!