1. TOP
  2. 四国
  3. 南宇和郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|愛媛県

南宇和郡にアフィリエイト塾あるの?行くメリットとは|愛媛県

四国  

副業アフィリエイト

鳴り物入りの働き改革によって副業が可能な会社が出てきたりして、労働者にとっては良いのか悪いのか判断に困る状況になってきています。

残業できなくなって残業手当が無くなったり、業績悪化で給与アップが見込めなくなっても、子供の大学の学費や住宅ローンの支払いなど出費は待ったなしです。

そういった状況で、副収入で収入の柱を増やすという答えを導き出すのは至極当然です。そのなかでもアフィリエイトは初期コストが少ない副業の一つですから目の付け所は良いでしょう!

南宇和郡にアフィリエイトの塾はあるの?

アフィリエイト教室が南宇和郡にあるかは、このサイトに訪問した時点で「南宇和郡にアフィリエイトの塾は無い(も同然)」と言えると思います。

というのもアフィリエイトは、特定のキーワードを入れて検索した時に自分のブログなりサイトを検索結果の上位に表示させて(これをSEOという)商品の紹介をするものだからです。

なので、アフィリエイトを学ぶための塾が「アフィリエイト 南宇和郡」でネット検索した時にアクセスを集められなかったら説得力がありません。

でも落胆することはありません。その理由はアフィリエイトは塾などに行かなくても以下のような教材だけでノウハウは十分に得られるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト教室のメリットとデメリット

アフィリエイト塾や教室

かくいう私もアフィリエイトを副業にしていますが、最初はwordpressって何?ってレベルだったのでアフィリエイトの塾がないか探しました。

幸い都市部に住んでいたこともあって、某アフィリエイト教室に行くことができたのです。

1年間行ってみてよかった点は

  • 稼いでる人にすぐ質問できる
  • 家でもチャットなどで質問できる
  • 一緒に作業できる仲間ができて頑張れる
  • 稼いでいる人のノウハウが聞ける

メリットを羅列すると「良さそう!」と思いがちですが、これが必要だと感じている人はおそらく稼げません

事実私もアフィリエイト塾に通ってみて最初はメリットを享受しましたが、ノウハウを得て報酬が出だす頃には、月謝を払い続ける必要のないことを理解しました。

その理由は、仲間はtwitterやASPのイベントなどでも見つけられるし、疑問点もネット検索で解決できます(質問は技術的なものが多くなるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、誰でも稼げるわけじゃないし、通う期間は関係ないという事実があります。同じ教室の生徒で12ヶ月以上も通っているのに月の報酬が5,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

唯一良かったのは通う時は作業に没頭できるということくらいです。それも月2回とかだから月謝分役立ったとは言えません。

逆に、私が思う教室に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • 知識は2〜3か月で十分得られる(それ以上は通う必要ない)
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 教えてもらうばかりだと自分で情報収集しなくなる

要するにアフィリエイトの基本は2か月くらいで全部習得できる程度なんです。あとは必死に作業をするかのほうが大事なので、月謝を払い続けるというのはいらないと感じました。

確かに検索順位の変動や流行などによってやり方も微妙にずれていくこともありますが、それは教えを請わなくてもアフィリエイトをやりだしたらおのずと自分で調べるようになります。

だから、南宇和郡でアフィリエイト教室を探すよりも、基本知識が自分のペースで学習できる教材のほうが、コストも1回きりだし、自分で稼ぐ力もつきます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの種類

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広報的な役割を引き受けて、自身のWEBサイトやブログで紹介し、商品を売った分だけ報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が入って、企業ではなくASPから報酬をもらうという仕組みになります。

要約すると、商品を売りたい企業とその広告を受け持つ代理店(ASP)があって、私たちは広告代理店の下請け業者の集まりと考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの進め方にはいくつか方法がありますので少しご紹介します。

WEBメディア・ブログ運営タイプ

基本的なやり方で一番多いのはWEBサイトやブログを自分で作って商品やサービスを案内する方法です。

簡単に使えるはてなブログやアメーバブログ、ライブドアブログなどの無料のブログでも良いですし、自分でレンタルサーバーを借りてホームページを作るというのが王道です。レンタルサーバーは月500円〜レンタルできますし、wordpressのブログテンプレートも無料で使用できるものがあるので、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、売りたい商品を実際に使ってみた感想などを記事に起こしていきます。

例えば南宇和郡の名物である「南宇和郡おかき」という商品を紹介する場合は、

「南宇和郡おかきを食べてみた素直な感想」

「南宇和郡出身者がひた隠しにする教えたくない銘菓とは」

「南宇和郡出身だから南宇和郡おかきを家族で食べ倒した件」

「贈り物に最適!南宇和郡名物のおかきは誰もがハマる美味さ」

「南宇和郡に生まれてよかった!南宇和郡おかきがない人生はつまらん」

という感じで記事を書いて南宇和郡おかき公式サイトに送客します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となりそれ以上記事を書かなくても報酬が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん作ることで報酬は倍々になり、今貰っている月収を上回ることだってできるのです。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

twitterやインスタで発言力があったらSNSの投稿で商品を紹介することもできます。

しかし、先ほどのような南宇和郡おかきを売る場合、フォロワーがそれを求めているかどうかは、商品の種類やフォロワーの年代、性別などによって変わるので売るのは難しいかもしれません。

数万人規模のフォロワーがいて、影響力があるのであれば不可能ではないでしょうが、そんな人は別の方法で稼ぐことができているでしょう。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

自分の商品ではないものにお金を出して宣伝するというのは変ですが、企業は商品が売れさえすればいいので利害関係は一致しています。

ただ、企業もネット広告を出している場合は、広告費の競争になってしまうので、広告の出稿を禁止している商材も多くあります。

検索順位を上げずにネット広告(お金)で強引に売るというのは簡単そうに思えますが、お金とマーケティング能力が相当必要になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!