1. TOP
  2. 四国
  3. 土佐清水市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|高知県

土佐清水市にアフィリエイト塾が?受けるメリットって|高知県

四国  

副業アフィリエイト

働き方が見直されて副業ができる会社員が現れたりして、労働者にメリットがあるのかないのか実際わからないという人もいると思います。

残業NGになり残業代が減ったり、実績評価で給料が上がりにくくなっても、子供の高額な授業料や家のローンなど入るお金より出ていくほうが多いです。

そこで、自らでお金を稼ぐ方法を得るという選択をするのは当たり前です。それにアフィリエイトは初期費用がかからない副業なのでいいところをついていますよ!

土佐清水市でアフィリエイトは学べる?

アフィリエイトの塾のようなところが土佐清水市にあるかは、このサイトにたどり着いた時点で「土佐清水市ではアフィリエイトを学べない(も同然)」と考えられます。

というのも、アフィリエイトは特定のキーワードでネット検索をかけたときにブログやサイトを検索結果からアクセスを集めることで商品を売ったりするものだからです。

ということは、アフィリエイトを教えるところが「土佐清水市 アフィリエイト」でネット検索した場合にアクセスを集められなかったら説得力がないですからね。

でも落胆することはありません。なぜかと言えば、アフィリエイトは教室などで学ばなくても以下のような教材だけで十分に稼げるようになるからです。

>>最速で稼ぐことができるアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイト塾に通うメリット・デメリット

アフィリエイト塾や教室

何を隠そう私もアフィリエイトで報酬を得ていますが、最初は何も知識がなかったのでアフィリエイトを教えてくれる場所を探しました。

運良く都市部に住んでたので、ある有名な教室に行くことが叶いました。

行ってみてわかったアフィリエイト教室のメリットは

  • 講師にすぐ質問できる
  • 作業日外でもチャットなどで質問できる
  • 同じ目標を持った人と交流できる
  • アフィリエイトの情報を共有できる

メリットを羅列すると「良さそう!」と感じる人もいると思いますが、それに頼ってしまう人はおそらく稼げません

実際にアフィリエイト教室に通ってみてはじめは行って良かったと思いましたが、ノウハウが身について報酬が出だすと、通い続ける必要がないなぁと思い始めました。

そう感じたのは、仲間がいることで頑張れるのは最初だけだし、質問もネット検索で済む場合も多いです(技術的な疑問になってくるので)。

また、長く通うほど稼げるかといえば、全員が稼げるようになったわけではないという事実を目の当たりにしました。実際に2年以上も通っているのに月8,000円以下という人も(月謝分も稼げてない)。

良かったことといえば通う日だけは作業に没頭できるということくらいです。といっても通うのは週一だったので実際はあまり役立ってるとは言えません。

逆に、行ったからこそ言えるアフィリエイト塾に通うデメリットは、

  • 毎月お金がかかりトータルコストが高い(月1万で年12万円)
  • ノウハウ自体は2〜3か月で理解できるので通う必要性を感じない
  • メインは作業になると月謝のコストが痛い
  • 講師のやり方しか知らないまま進んでいく

アフィリエイトに必要なノウハウは2〜3か月もあれば誰でも習得できる程度のものです。その後はがむしゃらに作業をすることが大事なので、月謝を払い続けるというのは無駄だと感じました。

確かに検索アルゴリズムの変化や売れ筋商品の変化によってやり方も微妙に変わる状況もありますが、それに関しては聞かなくともアフィリエイトの知識が付けば自分で調べられるようになっています。

したがって、土佐清水市でアフィリエイトの塾を探すよりも、基本知識がキッチリと学べる教材のほうが、初期コストがかからないし、自分で稼ぐ力も得られます。

>>最新のアルゴリズムに対応!新しいアフィリエイト「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトのいろんなやり方

アフィリエイトは商品を広めたい企業の代わりに広告宣伝を請け負い、ブログやWEBサイトで紹介し、そこで商品が売れたら報酬がもらえるというシステムです。

細かくは企業とアフィリエイトする人との間にASP(広告代理店みたいなもの)が介在して、ASPのほうから報酬をもらうという仕組みになります。

わかりやすく言えば、商品をたくさん売りたい企業と広告を担う代理店(ASP)があって、アフィリエイトする人は広告代理店の下請け業者と考えるとわかりやすいと思います。

ASP(代理店)も複数社ありますが、初心者はA8netが無料登録できて商品数も多く安心です。

>>超初心者でも始められる「下克上(MUGEN)」はこちら

アフィリエイトの方法はいくつかタイプがありますので少しご紹介します。

WEBサイト・ブログで紹介型

多くの人が実践しているやり方は自身でWEBサイトやブログを作って商品やサービスを案内する方法です。

既存のアメブロやはてなブログ、ライブドアブログなどの無料ブログから始めてもいいですし、自分でレンタルサーバーを借りてwordpressでブログを作るという感じです。サーバーは高そうなイメージですが、月500円からレンタルできますし、wordpressのテンプレートも無料で使えるものがありますから、初期投資がほとんどいらないのがおわかりでしょう。

あとは、紹介したい商品を実際に使ってみた感想などを記事にしてブログを更新していきます。

例えば土佐清水市の名産である「土佐清水市フィナンシェ」というのを宣伝するときは、

「土佐清水市フィナンシェはうますぎて依存してしまうので注意w」

「土佐清水市出身者だけが知っている超うまいお菓子とは」

「土佐清水市出身として土佐清水市フィナンシェを家族に紹介しないわけにはいかない」

「ギフトなら土佐清水市名物のフィナンシェをあげれば間違いない」

「土佐清水市に生まれてよかった!土佐清水市フィナンシェがない人生はつまらん」

というような内容の記事を執筆して土佐清水市フィナンシェ公式サイトへのリンクへ誘導します。

そして、報酬が出るブログができてしまえば、それが資産となり、何もしなくても継続的にお金が入るようになります。さらに、そのようなブログをたくさん運営できれば報酬はどんどん増えて、今貰っている月収を超えることも夢ではありません。

>>最速で稼げるブログを作れる「下克上(MUGEN)」はこちら

SNSで売る方法

自分のインスタやtwitterで発言力がある場合にはそれらの投稿で商品を紹介することもできます。

ただし、先ほどの例のような土佐清水市フィナンシェを紹介する場合、フォロワーがそれを欲しいかどうかは、商品の種類やフォロワーの年齢、性別なども考慮しないと難しいです。

フォロワー数が数万いて、発言に影響力があれば可能でしょうが、そういう人はアフィリエイト以外で稼いでいると思いますが。

広告出稿型アフィリエイト

広告出稿型というのは、ヤフーやfacebookなどの広告に広告費を投じてアフィリエイト商品を紹介する方法です。

他人の商品を広告費を使って宣伝するのはイレギュラーですが、企業は商品が売れさえすればいいのでとくに問題はありません。

ですが、企業自身もネット広告で商品を宣伝している場合は、広告費の競争になってしまうので、ネット広告の使用を禁止している商品もあります。

検索結果に左右されず広告費で強引に売るというのは近道ですが、潤沢な投資とマーケティング能力が必須になってきます。

アフィリエイトの知識なしに多額のお金をかけて広告を出稿するのはリスクが大きすぎるのはすぐわかりますよね。

>>広告費なしで最大のアフィリエイト報酬を得る「下克上(MUGEN)」はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アフィリエイト塾のメリットとデメリットの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!